Top > デメリット > オールインワンジェルのデメリット

オールインワンジェルのデメリット

オールインワンジェルのデメリットについて考えてみました。

症状にあわせた加減がしにくい

オールインワンジェルの魅力は1回のお手入れでスキンケアを済ませることができるということです。

しかし逆に「今日はお肌のカサつきがひどいので美容液を多めにつけたい」などという、細かな症状に対してプラスマイナスの加減が出来にくいことにもなります。

対処方法としては、必要な時だけ足りないと思われる基礎化粧品を補足するという方法があります。

オールインワンジェルをサポートする基礎化粧品を用意しておくことで、その日の調子などで足りない部分を補っていくということです。

もちろんオールインワンジェルだけで自分の肌機能が満たせていれば問題がありません。

これから投資信託